もっと身近なクラウドインテグレーターへ!!

導入事例

Case

株式会社メディアサーキット様

代表取締役 倉持 隆様

お客様情報

名   称:株式会社メディアサーキット
本社所在地:東京都新宿区
創   立:1996年(平成8年)8月27日
      2006年(平成18年)8月11日商号変更
資 本 金:1,000万円
代 表 者:倉持 隆
事業 内容:インターネット関連事業、パソコンソフトウェアの開発
      データベースマーケティングシステムの開発
      システムインテグレート、マーケティング活動支援 等

クラウドサービスのカスタマイズ対応と、迅速な営業・技術対応を評価いただき、国内大手企業のキャンペーンサイトや人気のスマホアプリの運営環境としてS-Portをご活用いただいています。

採用サービス

  • VMware laaS Vシリーズ

導入の背景

株式会社メディアサーキット 代表取締役 倉持 隆 氏より、S-Port導入の背景について「以前は他社のIDCを利用していました。サーバーの耐用年数に近づいたこととOSのアップデート時期が重なり、リプレイスを検討していたタイミングでした。そのような時に鈴与シンワートからお電話を頂き、ご提案を受けることになりました。ちょうど2014年中に新しい環境に移行をしようと考えていたのでタイミングも良かったです。以前の環境では特に大きな不満もなく、しいて言うなら運用コストの圧縮が課題でした。検討当時は複数の会社からご提案を頂きましたが、コスト面と営業の対応の迅速さを評価し、鈴与シンワートのS-Port を採用しました。」とのコメントを頂いています。

導入のポイント

S-Port Cloud Vシリーズご導入のポイントは以下の通りです。

• 運用コストを従来の約25%圧縮できた
• 64個のIPアドレス付与など特別対応を頂けた
• 営業マンの提案力と、迅速な対応を頂けた

お客様からのコメント

Q1:S-Portの検討期間とご発注からサービスインまでの期間をお教えください。
2013年9月にご提案を頂き、その年の12月に発注しました。1か月後にはクラウドが使えるようになっていました。とてもスムーズに進んでいたと思います。また、導入検討時に、ネットワークのハード選定にも快く対応いただき、技術者に方に足を運んでいただき、納得できる弊社好みのクラウドサービスにカスタマイズしていただいたのを評価しています。技術者の方の対応も誠実でよかったです。

Q2:S-Portをどのような用途で使用されていますでしょうか?

弊社のコーポレートサイトはもちろん、国内の大手食品・飲料メーカーのECサイトやIDシールキャンペーンサイトで多く活用しています。常時30ほどのキャンペーンの運営しており、大きいものになると2億IDを管理する規模のキャンペーンもあります。また日本を代表するシンガーのファンクラブのWebサイトやスマホサイトでも活用しています。 そして弊社のスマートフォンアプリケーションである「レシピサーチ」や「Life Analytics」の管理サーバとしても活用しています。

Q3:S-Portを採用されていかがでしたでしょうか?

月額のコストが25%ほど従来よりも削減できました。また従来はハードウェア資産を自社で管理していたので、ハードウェアの管理から解放されたのが気持ちの面で楽になりました。営業担当の方、技術の方ともに対応が速くて助かっています。