もっと身近なクラウドインテグレーターへ!!

導入事例

Case

天草エアライン株式会社様

amxhamada

天草エアライン株式会社
運送部 濱田様

お客様情報

会社名:天草エアライン株式会社
代表取締役社長:吉村 孝司
設立年月日:1998年10月12日
事業所 本社:〒863−2114 熊本県天草市五和町城河原1丁目2080番地5
従業員数:58名(2015年1月1日現在)
資本金:4億9900万円
事業内容:国内定期航空運送事業
     防災ヘリ運航受託
URL:http://www.amx.co.jp

話題の天草エアライン株式会社でS-Port Cloud Vシリーズが採用されました。セキュリティの高さとコストメリットでお客様の個人情報を扱うWeb予約システムをお任せいただいています。

採用サービス

  • VMware laaS Vシリーズ

導入背景

IMG_4310天草エアライン株式会社 運送 濱田氏より「日本一小さな航空会社として知られる天草エアライン株式会社。これからも皆様に愛される航空会社であり続ける為、社員一同安全運航を基に尽力しています。そのような日々の改善活動の中、自社サーバで運営していたWeb予約システムをクラウド上に移行することの検討を始めました。お客様の個人情報を取り扱うサーバであるため、信頼できるクラウドに移行したいと考えていました。そのような中、高いセキュリティレベルと料金的な魅力から鈴与シンワート社のS-Port Vシリーズの導入を決めました。導入後のサポートも大変手厚く、ご対応に感謝しています。」とのコメントを頂いております。

導入のポイント

S-Port Cloud Vシリーズご導入のポイントは以下の通りです。

・初のクラウド利用でも安心できるセキュリティの高さ
・他社と比較して安価な料金
・スピーディーで迅速かつ丁寧な技術サポート

お客さまからのコメント

Q1:S-Port採用前はどのようなサービスをご利用されていましたでしょうか?またその時の課題をお教えいただけますでしょうか?
S-Port採用前は自社にてサーバ設置していました。個人情報を蓄積しているサーバなのでセキュリティに不安を感じていました。

Q2:S-Port検討時はどのよう会社のサービスを他に検討されましたでしょうか?またS-Portを採用された理由をお教えください。
基幹システムのASPシステムがS-Portを使用している点よりS-Portが第一候補ではありましたが他社データセンタ比較においてもコストパフォーマンスがトップクラスであったことが決め手でした。

Q3:S-Portの検討期間とご発注からサービスインまでの期間をお教えください。またその時の鈴与シンワートスタッフとのエピソードをお教えください。
検討期間は2ヶ月、発注からサービスインまでは3ヶ月です。初めてのデータセンタでしたがスタッフの方が非常にフレンドリーにサポートしていただき夜遅くまでお付き合いいただいたこともありました。大変助かりました。また緊急時の依頼もスピード感ある対応で他社データセンタにないメリットを感じています。

Q4:S-Portをどのような用途で使用されていますでしょうか?
WEBシステム含む予約システムです。

Q5:お客様の会社紹介でアピールしたい部分がありましたらお願いします。
日本一小さな航空会社ですが、これからも皆様に愛される航空会社であり続ける為、社員一同安全運航を基に尽力いたします。