S-Port テレワーク・リモートPCサービス

~いつでもどこでも会社PCの画面で業務効率UP!~

セキュリティ強固な弊社データセンター内に物理PCを設置。
あらかじめ認証済の端末へ暗号化された画像データを転送し、
自宅でも社外でも安全なリモートワークが可能です

S-Port テレワーク・リモートPCサービス構成

S-Port テレワーク・リモートPCサービス仕様

Windows、MacOSの高性能PC2種から選べます。

BM-PC01 (Windows)

OSWindows10 Pro®
CPUIntel Core i5-10500T®
(6-Core, 12MB キャッシュ, 2.3~3.8GHz, 35W)
メモリ8GB
ストレージ256GB (PCIe NVMe SSD)
ネットワーク1Gbps × 1Port

BM-PC02(Apple)

OSMac OS
CPUIntel Core i5
(3.0GHz,6-Core)
メモリ8GB
ストレージ512GB (PCIe NVMe SSD)
ネットワーク1Gbps × 1Port

※サービス提供時の諸条件により、CPU等の構成が上記と異なる場合があります。
※本サービスで提供するS-Port テレワーク・リモートPCへのハードウェア追装はできません。
※標準仕様を超える装備をしたい場合は別途ご相談ください。

S-Port テレワーク・リモートPCとの接続ツール

ご利用の端末とS-Port テレワーク・リモートPCの接続にはSoliton SecureDesktopを使用します。

Soliton SecureDesktop仕様
お客様端末にインストールする
アプリケーション
Soliton KeyManager
※リモートPCへ証明書を発行するためのアプリケーション
Soliton SecureDesktop
※S-Port テレワーク・リモートPCへ接続するためのアプリーション
提供機能証明書による接続元端末の制限 : 1ユーザーあたり端末3台まで登録・接続可能
S-Port テレワーク・リモートPCへのセキュア接続 : 画面転送方式
その他機能 : S-Port テレワーク・リモートPCへの接続ログ取得

S-Port X(クロス)コネクトとは

ハウジングサービス、クラウドサービス 、ベアメタルサーバなどのS-Port提供サービス間接続をはじめ、オンプレミス環境やAWSなどの他社クラウドサービスを接続するサービスです。キャリア閉域網を使用しインターネットを介さず接続するため、高セキュリティ、高品質なアクセスを提供します。

利用開始までの流れ

お申込み頂いてかお申し込みから簡単な4つの手順で利用開始できます。

お申し込み

S-Port テレワーク・
リモートPCサービスお申し込みください

接続証明書を取得

お使いの端末の接続証明書の取得をお願いします

アプリケーションの準備

利用に必要な
Soliton SecureDesktopのダウンロード&インストールをお願いします

利用開始

S-Port テレワーク・リモートPCへログインし、利用開始です

オプション詳細

ハウジングサービスやS-Portクラウドサービスとの接続・連携利用だけでなく、AWSや、Azure、Google Cloudなど各社クラウドサービスへクロスコネクトを使用し、高セキュリティかつ拡張性を備え、さまざまなニーズにお応えできるオプションサービスを用意しています。

オンプレミス接続オプション

S-Port テレワーク・リモートPCとオンプレミス環境をIPSec Tunnelで接続するオプションサービスです

特徴

  • IPsec Tunnelでの接続だから高セキュリティを確保
  • 既存システムがそのまま使える
  • 追加コストがかからない

仕様

  • 接続サービス : マネージドファイアウォールサービス
  • 接続拠点数 : 3拠点
  • IPSec VPN設定 : 弊社規定パラメーター

※オンプレミス側VPN対応機種はお客様にて準備・設定するものとします。
※相互接続性の問題回避の為、弊社推奨機器もしくは相互接続実績のある機器を準備します。
※サービス提供内容の詳細はマネージドファイアウォールサービス仕様に準拠します。

ファイルサーバオプション

S-Port テレワーク・リモートPC内でもファイルを共有出来るクラウドファイルサーバのオプションサービスです

特徴

  • エクスプローラー(Win)やFinder(Mac)上で操作可能
  • ファイル共有も右クリックでリンクを作成し簡単共有
  • メール添付やファイル便が不要な為情報漏洩対策に
  • ユーザ数が無制限なので追加コストなし
  • 共有設定、読み込み、書き込み、アクセス制限など、自由自在にアレンジ可能

仕様

  • ストレージ容量 : 1TB
    ※1TB単位で容量増設可能(有償)
  • アクセスユーザー数 : 無制限
  • ファイルサーバー機能 : 仮想ドライブ機能
    (デスクトップ上でファイルの操作が可能)
  • MS Office
  • ファイル編集
  • ログ監視

※クラウドファイルサーバの管理はお客様にて実施いただきます。
※容量追加等のオプションを申込みする際は、弊社営業へご連絡ください。
※サービス提供内容の詳細は、使えるねっと社提供の使えるファイル箱サービス仕様に準拠します。

端末セキュリティ対策オプション

S-Port テレワーク・リモートPCへセキュリティ対策を提供するオプションサービスです

特徴

  • クラウドサーバ側で自動更新されるため常に最新の脅威に対応
  • 管理サーバ不要で管理負担を軽減
  • AI技術を搭載した機械型学習検索で多層防御を実現
  • 社内のパソコンやサーバ、モバイル端末を一元管理

仕様

  • セキュリティソフト : ウィルスバスタービジネスセキュリティサービス
  • セキュリティ対策機能 : ウィルス・スパイウェア対策
  • Webレピュテーション
  • デバイスコントロール
  • URLフィルタリング
  • アプリケーションコントロール

※サービス提供内容の詳細は、マイクロトレンド社提供のウィルスバスタービジネスセキュリティサービスの仕様に準拠します。

ID管理サービスオプション

各SaaSの管理などを実現するIDaasをご提供するオプションサービスです

特徴

  • シングルサインオンによりパスワードレスでクラウドサービスを利用可能
  • ADによるユーザー認証を使用するためクラウドサービスの認証も強化
  • 運用サーバ不要
  • 社内ドメイン環境においては、Windowsログインだけでのパスワードレスも実現

仕様

  • 接続サービス : Soliton One Gate

S-Port各種サービス連携

各種ITインフラ構築作業をお手伝いします

特徴

  • 接続サービス : S-Port X(クロス)コネクトによるデータセンター内の各種 サービスに素早く接続・連携が可能
  • 弊社提供サービスと
    S-Port テレワーク・リモートPCを接続
  • データセンター内部で接続だから高セキュリティで安心

仕様

対象S-Portサービス

  • ハウジングサービス
  • S-Port Cloud Vシリーズ(laaS)
  • ベアメタルサーバ

※サービス提供内容の詳細は、S-Port X(クロス)コネクトサービスにの仕様準拠します。
※各社クラウドサービスにより利用条件が異なります。接続方法に関しましてはお問い合わせください。

メガクラウド接続オプション

S-Port X (クロス)コネクトサービスにてS-Port テレワーク・リモートPCとメガクラウドを接続するオプションサービスです

特徴

  • S-Port X(クロス)コネクトによる各社メガクラウドに素早く 安全に接続・連携が可能
  • メガクラウドサービスと
    S-Port テレワーク・リモートPCを接続
  • 高セキュリティで安全・柔軟な接続が可能

仕様

対象クラウドサービス

  • AWS
  • Google Cloud
  • Azure
  • Oracle

※サービス提供内容の詳細は、S-Port X(クロス)コネクトサービスの仕様に準拠します。
※各社クラウドサービスにより利用条件が異なります。接続方法に関しましてはお問い合わせください。