もっと身近なクラウドインテグレーターへ!!

テクニカルコラム

Tech-Column

大人のアプリ広場

著:吉田幸助氏

第01回 16年12月更新

見知らぬおいしそうな食材も『レシピサーチ』で簡単調理法検索

買い物中、見たことのない食材に出会うことはありませんか?「おいしそう!でも、どうやって料理するのだろう?」
今日はそんな疑問を解決するスマホアプリ「レシピサーチ」を紹介します。

例えば、「ロマネスク」は一部で知られ始めていますが、「ステックセニョール」や「フェンネル」、「カーボロネロ」や「コールラビ」「グラパラリーフ」 は見たこともなければ、調理の仕方のイメージがわかない人も多いのではないでしょうか。

例えば以下、「コールラビ」

app1-1
まるで地球外生物。突然「料理せよ!」と言われても、何もできないように思います。

以下、「フェンネル」

app1-2
火星の実験カプセルで作られた人類初の合成野菜でしょうか?

このように、新しい食材には常に混乱がつきもの。ただ、突然家に「コールラビ」が来る可能性は少ないとしても、スーパーで買える「ロマネスク」程度であれば、好奇心に駆られた妻が買って来る可能性は十分あります。

app1-3※ロマネスク(イタリア野菜)

そんなお勧めのアプリが、この『レシピサーチ』です。

 

◆レシピサーチの魅力
『レシピサーチ』は、数多くのレシピサイトをまとめて検索できるレシピ検索アプリ。
シンプルな操作性と、登録レシピサイトの多さが魅力です。

app1-4

キーワードを入れ、検索するだけの簡単操作でレシピ表示。
試しに前述の、謎の宇宙野菜「コールラビ」で検索します。

app1-5

大量に表示されます。どうやら人間の食べ物で間違いないようです。

ちなみに、登録レシピサイトの数は2016年11月時点で、ざっと60サイト。
『クックパッド』や『レタスクラブ』、『キューピー3分クッキング』など、有名レシピサイトはほぼ全て網羅されています。
大抵の食材は、ほとんどレシピが表示されますので、ここに出ない食べ物は(冗談ではなく)本当に人間の食べ物じゃないかもしれません。

先ほどのデスラー砲みたいな宇宙野菜(コールラビ)も、素敵なカルパッチョやベーコン巻き、かんぴょう巻きや、やわらか煮へと変貌を遂げます。

また、検索のコツとして「簡単」「定番」「時短」「自信作」などのキーワードを織り交ぜることにより、更に良質な情報を抜き出すことができます。

例えば「ロマネスク」も、「簡単 ロマネスク」などで検索することで、初心者向けレシピが中心に表示されます。

 

app1-6

応用として「夏ばて」「風邪」などのキーワードを使えば「健康回復系調理レシピ」、「圧力鍋」「ミキサー」「炊飯器」などを使えば、調理器具の利用方法を含む調理レシピなどを表示することも可能。

このアプリは料理に関する様々な情報へ旅立つ「ポータルアプリ」としての活躍が期待できます。

◆動画レシピも簡単表示
魚のさばき方、果実の剥き方などは、動画レシピの方が有利。
多くの動画は2~3分とコンパクト。キーワードを入れるだけの簡単検索です。

app1-8

難しそうな『カレイのおろし方』なども、動画で流れを確認できます。

app1-7

動画レシピ最大のメリットは、調理の流れや雰囲気、難易度を、調理前に鮮明化できる点です。

例えば海鼠(なまこ)の調理映像で見た場合、内臓を抜き出す作業など絵面的に相当エグく、調理後美味しく食するには、相当強靭な精神力が必要であることを思い知ります。
海でうっかり海鼠(なまこ)が釣れてしまったとしても、気楽に自宅に持ち帰り、家で調理しようなどとは恐らく思わない筈です。

挑戦すべきか否か?事前に判断できる点も、動画レシピの魅力です。

その他、レシピにメモを入れる機能や、食材や調味料のバーコードを読み取りレシピを検索する機能など、面白機能も満載。

レシピサーチ、お勧めです。興味がある方はまず、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

◆ダウンロードURL◆
AppStore
iPhone
iPad

Googleplay
Android
Android タブレット

 

著者プロフィール(吉田幸助氏)

インターネット草創期の1996年、突然ネットの音楽配信に目覚め、国内では珍しい電子音楽専門ストリーミング配信サイトを開設。
国内最大手まで育てる。
自らプログラムも行い、アマチュアながら自作したアプリは最大25万ダウンロード。
大手を凌ぐランキングトップ10入りを果たした。
現在は社内業務改善システムのプログラミングなどの傍ら、趣味で動画作成などを行う。
単純な思いつきを重視し、最後まで行動するのが信条。