導入事例

株式会社インタークエスト様

株式会社インタークエスト
取締役
営業部統括リーダー
水野裕仁 様

■お客様会社概要(2017年6月1日現在)

社   名    株式会社インタークエスト
設   立    1995年8月29日
資 本 金    8,000万円
代 表 者    代表取締役 岩松 教雄
従 業 員 数   83名
本   社  大阪府大阪市中央区
Webサイト  http://www.iqnet.co.jp/

関西屈指のWeb系ソリューションプロバイダーのインタークエストが提供するASP/SaaSパッケージ「リザベーション・エンジン」と「IQ-FORM」がS-Port クラウドサービスVシリーズを採用しました。

採用サービス

  • S-Portクラウド Vシリーズ

■事例概要

インタークエストが提供するASP/SaaSパッケージ「リザベーション・エンジン」と「IQ-FORM」はもともと、物理サーバ上で運営をされていました。物理サーバでの運営は保守管理の運用負荷がかかり、また、ユーザが増えていく都度、ハードウェアを拡張しなければならないため、どうしてもコストが高くなる傾向がありました。
そこで、インタークエストはこの物理サーバを保守運用負担が軽減でき、拡張性が高いクラウドへの移行することをかかげる?になりました。

最終的に3社のクラウドと比較し、コスト面と技術者の対応良さを評価し、S-Port クラウドサービスVシリーズを採用されました。

■S-Port クラウドサービスVシリーズ採用理由

リザベーション・エンジンにもIQ-FORMにも1社のお客様に専用サーバでサービスを提供するプランがあり、サーバの保守サービスも一緒に提供しています。そのサービスレベルは24時間365日の保守であり、自前で体制組むのが大変だったそうです。そこで、このサービスのクラウドへの移行を最初に検討することになったそうです。

当時は3社のクラウドを評価されましたが、鈴与シンワートが一番柔軟に対応されたそうです。他の2社はメジャーなクラウドでWebからすべてできる便利さがあったそうですが、融通が利かないデメリットがありました。鈴与シンワートは機能面でも営業面でも柔軟に対応されたとの評価があり、採用に至ったそうです。

株式会社インタークエスト 取締役 営業部統括リーダー 水野裕仁 様より、「リザベーション・エンジンもIQ-FORMも個人情報を扱うシステムです。それ故にDDOS攻撃や不正侵入などのリスクがあり、インフラ側で対策する必要がありました。それらを鈴与シンワートに提案依頼したところ、迅速にご対応頂けました。この時、インタークエストと鈴与シンワートの目指すところが同じということを感じました。
インタークエストはITベンチャー的な会社とはいえ、ものづくりの会社でもあります。お客様からご評価を頂くことが第一義と考えています。その文化が鈴与シンワートと同じであると感じました。鈴与シンワートのどの社員と会話をしても同じ印象を持ちます。
弊社をご支援いただく企業とのパートナーシップは文化が同じでないと継続はしないと考え、その点を重要視し、S-PortクラウドサービスVシリーズを採用しました。」とのコメントを頂いています。

■S-Port クラウドサービスVシリーズ採用効果

鈴与シンワートのS-Port クラウドサービスVシリーズを採用したことで、保守管理の手間が大幅に軽減できたとのことでした。また、アクセス負荷急激な増加に対する対応など、柔軟にクラウドスペックを拡張することができたそうです。その上で、コストを3割削減でき、コスト削減目標も達成できたそうです。

最後にS-Port クラウドサービスVシリーズ採用された現場担当の方からのコメントを紹介します。

「鈴与シンワート様 S-Portクラウドは4年前より利用させて頂いております。ご提供頂いているクラウド環境は、パフォーマンスも高く、非常に安定しており、安心してお客様に提供させて頂いております。要件が定まっていないような相談や難しい要件については、的確な聞取りとご提案を頂いておりますし、急なお願いなどにも柔軟で親身のご対応を頂いております。どのご担当者様も安心して相談出来る方々で日ごろから助けて頂いてばかりです。」

※リザベーション・エンジン
 
業種別のきめ細やかな対応。予約獲得と顧客囲い込みに力を発揮する予約システム。
詳細は http://re.iqnet.co.jp/

※IQ-FORM

PC・モバイル・スマートフォンに対応。会員管理やアンケートを簡単に実施できるフォーム作成ツール。
詳細は http://iq-form.iqnet.co.jp/

 

*本事例に記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。