導入事例

オリジン東秀株式会社様

ご担当者様

お客様会社概要 (2013年 2月 28日現在)

社   名    オリジン東秀株式会社
設   立    1966年(昭和41年)9月
資 本 金    3,268百万円
年   商    49,821百万円
・      ※決算期変更の為、13ヵ月間稼働
代 表 者    代表取締役社長 前原正憲
従 業 員 数    正社員568名(役員を除く)
      パートタイマー4,891名
事 業 内 容    当社は、弁当、惣菜販売を主体事業とする
      オリジン事業本部(オリジン弁当)、
      飲食業を主体業態とする中華事業部
      (中華「東秀」)で店舗を営業しております。
店 舗 数    「オリジン弁当」547店舗/「東秀」52店舗
事 業 所
  本部/〒182-0002 東京都調布市仙川町3-2-4
  近畿事務所/〒567-0888 大阪府茨木市駅前2-6-24
  上野原工場/〒409-0112 山梨県上野原市上野原
                     8154-43
Webサイト  http://www.toshu.co.jp/

国内屈指の中食ビジネス企業であるオリジン東秀株式会社がS-Port クラウドサービスVシリーズを採用しました。

※本内容は掲載時点のものです。(2013年12月3日)

採用サービス

  • S-Port クラウドサービスVシリーズ

■事例概要

持ち帰り弁当チェーン「オリジン弁当」と中華料理チェーン「中華東秀」などを展開する国内屈指の中食ビジネス企業であるオリジン東秀株式会社は約600店舗に配属されている約1万名のスタッフを効率的かつ即時的に管理できる人事給与就業システムを鈴与シンワートS-Port Cloud Vシリーズ上で安定運用しています。

 

■S-Port Cloud Vシリーズ採用理由

2002年からSTAFFBRAINを人事給与で利用し、2009年から就業システムで利用しています。現在は、社内からのアクセスはもちろん、約600店舗に配属されている約1万名のスタッフがアクセスする人事給与就業システムとなりますので、安定稼働、ハイパフォーマンス、災害対策の観点からクラウド上で運営することを想定していました。鈴与シンワートの担当者は何でもできるとは言わずに、他社の事例を交えた良い議論が検討時からできており、そんな信頼関係と機能面、パフォーマンス面、コスト面などを踏まえ総合的な判断で、鈴与シンワートS-Port Cloud Vシリーズを採用しました。

 

■S-Port Cloud Vシリーズ採用効果

・アクセスが集中しやすい時間帯でも安定したハイパフォーマンスシステムを実現できた。
・他社と比較してコストを安価にできた。

お客様から鈴与シンワートのスタッフとクラウドサービスの印象をお聞きしました。

「弊社はシステムの専門家ではないのでコミュニケーションのニュアンスが違うこともあるが、弊社の業務や文化を理解いただきながらも、他社の成功事例を踏まえた客観的な良い意見をいただいています。フットワークがとてもよく、すぐに動いてくれるのがよいです。また、人事給与就業系のシステムは利用する時間帯が集中しやすい傾向があります。鈴与シンワートのクラウドサービスは利用を開始してかなりの年数がたっていますが、アクセスが集中する時間帯でも非常に安定したハイパフォーマンスなサービスを提供していただいていると認識しています。アクセスが巣注する時間帯にサービスが停止してしまうと、業務に大きな混乱が生じるため、とても助かっております。引き続き安定したサービスの提供を期待しています。

*「STAFFBRAIN」は株式会社電通国際情報サービスの製品です。