Enjoy Creative! かわたまのwebメモ

著:かわたま氏

Ubuntuで現在時間がずれたときの設定方法「NTPサーバ」インストール「ntpdateコマンド」で日本標準時間に設定第05回 16年03月更新

Ubuntu × Nginx × wordpressサイトで、一般設定の「タイムゾーン」に表示される現地時間がずれていることが発覚。現在時間から約9分程遅れている…。色々調べてみたところ、このサーバー自体の時間がずれてしまったことが原因でした。
NTPサーバをインストールし設定することで解決したので手順をメモします。

■NTPサーバとは

NTP(エヌティーピー)サーバとは、Network Time Protocol(ネットワーク・タイム・プロトコル)の略で、ネットワークに接続される機器において、機器が持つ時計を正しい時刻へ同期するための通信プロトコルである。
NTPはstratumと呼ばれる階層構造を持ち、最上位のサーバが正確な時計から標準時を取得し、下位のホストはそれを参照する事で時刻を合わせる。NTPでは複数のサーバへ時刻を問い合わせることが可能で、これにより可用性と精度の向上が期待できる。

詳細は⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/Network_Time_Protocol

つまり、正確な時間を取得したいブログサイトやサービスを運用するときはNTPサーバーをインストールする必要があるみたいです。

◇NTPサーバのインストールと時間設定

まずはNTPサーバがインストールされているかチェック
$ sudo dpkg -l | grep ntp

なければ aptitude(またはapt-get)でNTPをインストール
sudo apt-get install ntp

サーバーにルートでログイン
$ sudo su –

ntpdateコマンドで 日本標準時間に設定
# ntpdate ntp.nict.jp

すると
14 Jun 00:01:19 ntpdate[2129]: step time server 133.243.238.243 offset 495.005254 sec

これで9分ずれていたwordpressの現地時間が正しい時間になりました。
NTPサーバの設定ファイルを書き換える手もあるようですが、とりあえず時間のずれは解消したので今日はここまで。

(しっかり設定したい方はどうぞ)
参考にした記事:自宅サーバー Debian/Ubuntu

毎日新しい発見とか知らなかったこととか山ほどでてきて、てんてこまい。
まだまだわからないことだらけですが、また少しずつ書き留めていきます^O^