Enjoy Creative! かわたまのwebメモ

著:かわたま氏

フリーで使えるWebフォント、Googleフォントの使い方メモ第11回 16年05月更新

商用・非商用を問わずフリーで使えるWebフォント、“Google web fonts”の使い方をメモします。
使い方はとっても簡単です。

↓↓今回は各投稿に表示している日付け部分のフォントを変えます↓↓

kawatama7-1

1,フォントを選択

まずはhttp://www.google.com/fontsへ〜
このなかから使いたいフォントを選びます。
いっぱいあって迷います><

今回は“Share Tech Mono”を使ってみました。

2,タグとcssを取得します

フォントが決まったらアイコンをクリック!

kawatama7-2

3,headにタグを挿入

kawatama7-3

3番の「Add this code to your website:」の「Standard」タブの中にあるコード:
<link〜…>をheadタグ(wordpressはheader.phpのなか)内に挿入します。

4,cssを追加

kawatama7-4

4番の「Integrate the fonts into your CSS:」のfont-family=”…”をcssの該当箇所に追記。

kawatama7-5

できたー♡↓↓↓

kawatama7-6

とっても簡単にできました!
かわいいフォントが多いし、テキストなのでSEOにも良いし、スマホ表示にも問題ないので便利です!

日本語フォントも対応してほしい、、、

フォントに興味のあるかたにオススメ☆

▼フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?
普段なにげなく目にしている身近なロゴがどういう背景を持ち、どんな意図があるフォントなのかについて書かれています。
この本を読んだら、日々の生活に対する視点が少しだけ増え、毎日が楽しくなるかもしれません☆
お仕事でデザインに携わっている方にも、そうでない方にも楽しめる本です。オススメです。