Enjoy Creative! かわたまのwebメモ

著:かわたま氏

wordpressプラグイン“XML Sitemap Generator”でXMLサイトマップを作成してみました!第14回 16年06月更新

Googleウェブマスターツールを利用するためにサイトマップを作成します。
プラグインでとっても簡単に作成できたので、その手順をメモします♪

XMLサイトマップとは

サイト内のURL、動画や画像をページを検索エンジンに知らせるための目次となるファイル。
サイトマップは特に次の場合に役立ちます。

*サイトに動的なコンテンツが含まれている場合。
*Rich AJAXや画像を使用しているページなど、検索エンジンのクロールで検出されにくいページがサイトに含まれている場合。
*サイトが新しく、他のサイトからのリンクが少ない場合。
*どこからもリンクされていないページがサイトに大量に含まれている場合。

このような場合に、検索エンジンにサイト内の情報を効率的に伝えやすくなるため有効です。

サイトマップを作成してデメリットとなることはないので、やってみましょう^O^

WordPressプラグイン“XML Sitemap Generator”でのサイトマップ作成手順

1,wordpressダッシュボードにログインして、プラグイン→新規追加

「Google XML Sitemaps」と検索して「いますぐインストール」します。(検索結果のいちばん上にでてきます!)
>>“XML Sitemap Generator”webページはこちら

インストールできたらプラグインを有効化します。

2,プラグインの設定

ダッシュボード左の「設定」から「Google XML Sitemaps」をクリックして設定画面へ移動します。
いちばん上の「こちらをクリック」をクリックすると、サイトマップを自動で作成してくれます。
これだけ!

kawatama20160615

このような表示がでたら成功です。簡単〜!!^O^

でも実は私はいちどエラーになってしまったんです。。。
でてきたエラーと解決方法はまた記事に

→まとめました!【エラー解決】wordpressプラグイン“XML Sitemap Generator”