ハウジングサービスとコロケーションの違いとは?第05回 22年12月更新


圧倒的なコストパフォーマンスと高い信頼性S-Port データセンターサービスとは?
データセンターとかサーバという言葉は時々聞きます。しかし、それが何を意味するのか、具体的にどういうものかを知る人は少ないです。日々、私たちが利用するPCも、これらがあっての存在です。ここではこれらに加え、ハウジングサービスとコロケーションの違いについても見ておきましょう。

 

データセンターって何?

データセンターとは、サーバやネットワーク機器を設置するために特別に作られた建物を指します。内部にはサーバを収納するためのラックがたくさんあり、ネットワーク機器のためのスペースをはじめ、高速回線、冷却装置、大容量電源等、サーバを設置するために必要な設備が備わっています。

建物への出入りはIDカードや生体認証などの高度なセキュリティによって管理されていて、不審者の侵入から守られています。

建物の構造は耐震若しくは免震構造となっており、また、内部のラック等も床に強固に取り付けられており、地震によって建物が倒壊して大切なデータが損傷や損失することを防ぐことができます。

さらに、建物は耐火構造で造られており、周囲の建物からの延焼を受けても燃えなくなっているとともに、万が一火災が発生しても水を使わずに二酸化炭素や窒素での消火設備になっており、データの保護が図られています。

 

データセンターとサーバの違いってなに?

ネットワーク上でサービスを提供する側のコンピューターのことをサーバと言います。主にデータの保存やファイルの保管などを行います。

サーバももちろんコンピューターなので停電となれば電力停止となり、サーバはダウンし、社内のシステム障害につながることになります。

データセンターとはそれらの顧客のサーバを、安定的に管理するために特別に作られた建物・施設のことを指します。サーバの他、データ通信機器などのあらゆるIT設備なども管理しています。

サーバや電子機器は熱を発するため空調をシステムでしっかり管理しており、セキュリティ面でも入退室管理を厳しく行っています。

 

ハウジングサービスってなに?

ハウジングサービスとはサーバや通信機器の設置スペースを提供・管理するサービスです。

事業が大きくなり取り扱うデータも増えてくると、サーバに求められる性能や重要性も高くなっていき、それに伴いサーバの管理や維持にもより手間がかかるようになります。ハウジングサービスはそうした難しいサーバ管理を手助けしてくれます。

ただ単にサーバの設置スペースを貸し出すだけではありません。災害時などでも運用を続けられる安定した電源供給、熱暴走を防ぐ空調管理、盗難や破壊を防ぐ警備・セキュリティ対策など、ハウジングサービスのサポートは多岐に渡ります。またサーバを自社で用意できない方に向けて、サーバ自体のレンタルも行われます。

 

コロケーションってなに?

コロケーションとは、サーバや通信機器をそれ専用の共同スペースで管理・運用するサービスです。ハウジングサービスとも呼ばれます。

これは主に通信事業者やインターネットプロバイダが提供しているサービスで、その主な利用者もまた通信事業者となっています。

メリットとしてはサーバの管理を自社内で行わずに済むため、管理用のスペースや設備、その維持費などを節約できるという点です。

提供スペース内におけるセキュリティ対策も行われており、部外者が容易に入れないようになっていたり、常時監視カメラで記録されていたりします。また建物自体が災害に備えて強固な作りをしているものが多く、非常時の予備電源なども備えているため有事の際の事業継続性が高くなります。そうしたことから自社でサーバ管理するよりもコストパフォーマンスの面で大きく優れているのが特徴です。

 

ハウジングサービスとコロケーションの違いってなに?

ハウジングサービスとコロケーションはほぼ同義ですが、強いて言えばコロケーションの方は「スペース」を貸し出し、ハウジングサービスの方は「ラック」を貸し出しているイメージです。

また一昔前の話になりますが、サービスの対象者が異なっていた時期もあり、かつてはコロケーションを利用するのは通信事業者で、ハウジングサービスを利用するのはそれ以外の事業者というのが一般的でした。

現在はこの対象者の違いはほとんどなくなっており、両者にほぼ違いはないと考えるのも間違いではありません。

 

S-Portデータセンターサービスとは

鈴与シンワートS-Portデータセンターサービスは、国内6拠点に保有するデータセンターでハウジングサービスとクラウドサービスを提供するサービスです。震度6強の地震にも耐える耐震・免震構造を採用し、データセンターに求められるファシリティを安全・安心に提供します。

また、データセンター間の接続や高品質なインターネット接続などのネットワークサービスが充実しており、多様な要望に対応できるのが特徴です。

ネットワーク・サーバ・ストレージなどの初期設定の構築設定作業、監視専門チームによる24時間365日のお客様システムの状態監視、障害復旧、お預かりしたシステムの日常運用、システム維持業務を提供しています。
※ラック数は要相談となります。

お気軽にお問い合わせください。
https://www2.shinwart.co.jp/l/907272/2022-01-17/3nzm9

圧倒的なコストパフォーマンスと高い信頼性S-Port データセンターサービスとは?