岡田あすみのポジティブPR

著:岡田あすみ氏

サクラサケ!“KUSANAGI for S-Port”を使ってWebサイトのお悩みから卒業!第04回 17年02月更新

みなさんこんにちは!
プライム・ストラテジー“KUSANAGI エバンジェリスト”の岡田あすみです。
今回で記事を寄稿させて頂くのが4回目になります。pr4-1

3月は卒業シーズン。学生は合格発表に卒業式に大忙し。社会人ならば決算のシーズンですね。売上や予算管理のために大忙しで、早くこの忙しさから「卒業」したいと思っているのではないでしょうか。
わたくしも、一人でも多くの方にWebサイトのお悩みから「卒業」していただけるよう、弊社のサービスである“超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」”を世の中に伝えるべく日々奮闘中です。

前回はS-Portが提供するデータセンターの強み、“耐障害性”と“可用性”についてご紹介致しました。今回はそんなセキュアな環境を担保するS-Portが提供している “KUSANAGI for S-Port”を中心にご紹介していきたいと思います。

(1)“超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」”とは?
(2)「KUSANAGI for S-Port」とは
(3)まとめ
(4)おまけ

皆様が、Webサイトのお悩みから「卒業」するきっかけを作れたらとても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

(1)超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」”とは?

KUSANAGI」とは、WordPressをはじめとしたCMSで動くプライム・ストラテジーが提供する“無料のOSS仮想マシン”です。Webサイトの環境を高速に表示させることができ、セキュアな環境を手軽に構築することができます。この仮想環境マシン上でWEBサイトを構築して頂ければ、以下の3点のメリットを手に入れることができます。順にご紹介していきます。

メリット① 「速い」
WordPressはプラグインを追加してサイトの機能を増やすことができますが、その際サイトが重たくなり表示速度が遅くなるという問題があります。
“KUSANAGI”を利用した環境でサイトを構築すると、通常のLAMP環境で動くWEBサイトに比べて10~15倍の速度で表示させることができます。

メリット② 「セキュア」
プライム・ストラテジーがセキュリティチューニングしたWordPressや仮想マシン環境を無料で使用できます。難易度が高く、手間のかかるセキュリティ設定から解放されます。
また、2017年よりGoogle社から警告が出されました。「“常時SSL”対策をしていないサイトにはWeb上に“NOT SECURE(保護されていない)”と表示する」というものです。
今ホットな話題となっている「常時SSL」ですが、導入には様々な手続きが必要でエンジニアリングの知識も必須です。しかし、KUSANAGIを使ってWebサイトを立ち上げれば、導入時から無料の証明書である“Let’s Encrypt”が標準でついているので、第三者機関からの証明は万全です。

メリット③ 「手軽」
WordPressでWebサイトを作るとき、構築に必要な様々なエンジニア泣かせのチューニングをしなければなりません。しかしKUSANAGIを使えば、面倒な操作もコマンド一つで解決することができます。
これについては実際に試して頂くしかないので、サイトを運営されているエンジニアの皆様、ぜひ一度お試しください。ご安心ください。“KUSANAGI”はオープンソースで公開しているため無料でご利用頂けます(笑) URL → https://kusanagi.tokyo/

「速く」て「セキュア」で「手軽」なんて、どこかの牛丼チェーン店みたいな紹介になってしまいましたが(笑) この三つを手に入れることができるのが無料のオープンソース「KUSANAGI」の特徴です。

(2)「KUSANAGI for S-Port」とは

「KUSANAGI for S-Port」を含む「S-Portクラウドサービス」は、高セキュリティ、高品質のIaaS(アイアース)・SaaS(サース)を提供しています。
IaaS(アイアース)とは、大規模なデータセンターなどに用意した仮想化されたサーバを使用します。
企業が業務用のシステムを構築する際に必要とするインフラ環境を、顧客企業がネットを通じて必要な分だけ使用できるというサービスです。可用性・耐障害性に優れたS-Portのクラウドでは、“VMware IaaS”,“Virtual Private Server”を提供しています。

また、SaaS(サース)とはネットワークを通じて利用者が必要なときに呼び出して使う、オンライン上のソフトウェアサービスのことです。
名刺管理、テレビ会議、CMS、WEBメール、オンラインストレージなど、クラウドを利用する企業にとって日々の業務を便利にする様々なクラウドサービスを提供しています。

(3)まとめ

SaaS(サース) やIaaS(アイアース)などの大規模なWebサイトのプラットフォームを運用する「S-Portクラウドサービス」と世界最速クラスの「KUSANAGI」を合わせることにより、より高いパフォーマンスを求めるお客様のニーズにも対応することができます。

今は“クラウド”が流行りだと言われて久しいですが、一言でクラウドと言っても色々あり、クラウド事業者に対するお客様からの要望も千差万別であると感じております。

そんな中、S-Portを提供する鈴与シンワートは様々な業種の企業とパートナーを結び、長い歴史の中で培った技術をもとにお客様に対して多方面からソリューションを提供しています。

弊社、プライム・ストラテジーとパートナーを結び「KUSANAGI for S-Port」といったクラウドインテグレーションサービスを提供しているのも、その取り組みの一環であると私は思います。

このように時代の流れを読んで常にお客様にサービスを提供してきた企業だからこそ、鈴与シンワート業績を拡大し成長してきたように思えます。おそらく、鈴与シンワートは今後も業務経験とお客様目線を活かし、時代が求めるサービスを提供されていくと思います。鈴与シンワートとプライム・ストラテジーの協業も成長していくお客様ニーズに合わせて成長していくことができると、私もうれしいです。私もエバンジェリスト岡田あすみとして、今後も尽力いたします。どうぞ宜しくお願いいたします。

(4)おまけ

さて、最後にこのコラムを書いていて思い出したことを紹介します。一部の方はご存知ですが、岡田の趣味は食べることです(笑)
美味しいものや珍しいものがあればまず食べてみたいと思う性質です。

そんな私の中で、鈴与といえば静岡!静岡と言えばメロンパン!
pr4-2

こちらはプライム・ストラテジーのエンジニア宮崎と、KUSANAGIユーザーグループの勉強会開催のため、静岡県静岡市葵区に遠征した時の写真です。「KUSANAGI」を愛してくれているエンジニアの方は全国におり、各地でエンジニアリングをシェアし合うユーザー会が発足しているのです。
そのときのイベントの様子はこちらからご確認ください
【KUSANAGI MAGAZINE】→ https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_8

静岡のKUSANAGIユーザーグループに鈴与シンワートの皆様が参加してくれると嬉しいです。

最後に今回コラムを書くにあたり、鈴与グループの歴史を色々と調べたことから、鈴与シンワートの発祥の地である清水港に行ってみたくなりました(笑)
またユーザー会のイベントが静岡で開催されるときには、ぜひ足を伸ばしてみたいなぁと思います!
次回はより深く、製品「KUSANAGI」について技術面のお話を交えてお伝えしていきます。
第5稿もおたのしみに!

「KUSANAGI for S-Port」について興味がある方は以下をご覧ください。
https://s-port.shinwart.com/service/kusanagi/