もっと身近なクラウドインテグレーターへ!!

テクニカルコラム

Tech-Column

第09回 16年04月更新

wordpressで任意の箇所に『タグクラウド(タグ一覧)』を表示させる記述方法

今回のTipsはwordpressでウィジェット以外の箇所に『タグクラウド(タグ一覧)』を表示させる記述方法です。
テンプレートファイル内の任意の箇所に表示することができます。

タグ一覧を表示させたい箇所に下記を記述します。
細かい設定は下記を参照してください。

1.<ul>

  1. 2.<?php wp_list_categories(‘orderby=count&order=DESC&show_count=1&title_li=&number=10&taxonomy=post_tag’); ?>
  2. 3.</ul>

上記の説明

・orderby=count ソート項目(count=投稿数、name=アルファベット順)
・order=DESC ソート順(DESC=使用回数が多いタグ→少ないタグ、ASC=使用回数が少ないタグ→多いタグ(初期値))
・show_count=1 投稿数を表示する場合は1、表示しない場合は0
・title_li= (箇条書きの外に見出しを表示する。表示しない場合は空欄)
・number=10 表示するタグの数。初期値は無制限
・taxonomy=post_tag 返す分類名はタグを指定

これで任意の箇所にタグ一覧が表示されます。
あとはcssでデザインを整えます。

いかがでしょうか?少しでもお役に立てれば幸いです。

著者プロフィール(かわたま氏)

インターネット業界の実務経験ゼロの状態で web制作会社に入社し、制作部に配属。webデザイン、html/css を中心に学びながら数年間勤務後、退社し現在はフリーランスでweb制作のお仕事をしています。
退社後フリーランス宣言したはいいものの、自分の知識の足りなさを目の当たりに・・・。それから少しずつ経験を積みながら、勉強しながら日々前進しています。
学んだことを書き留めるブログとして「かわたま.net」を運営しています。

バックナンバー