Enjoy Creative! かわたまのwebメモ

著:かわたま氏

Linuxでシンボリックリンクを作成・変更・削除するコマンド第03回 15年10月更新

Linuxでシンボリックリンクを作成・変更・削除するコマンドの説明です。

シンボリックリンクとは

シンボリックリンクとは、OSのファイルシステムの機能の一つで、特定のファイルやディレクトリを指し示す別のファイルを作成し、それを通じて本体を参照 できるようにする仕組み。リンクは本体と同じディレクトリに置いても良いが、通常は別の場所から参照できるようにするために作成される。
削除を指示するとシンボリックリンクが削除され、本体は影響を受けない。
存在しない(存在するかわからない)ファイルに対しても作成できるが、本体が移動したり改名すると参照できなくなる。
» シンボリックリンク

シンボリックリンクを作成するコマンド

ln -s で作成できます。「ln」はファイルやディレクトリにリンクを張るコマンド、「-s」はシンボリックリンクを作成するオプションです。

$ ln -s hoge hoge-s
権限によって sudo 付けます。
hogeはファイルのパス、hoge-sはリンク先のパスです。
ls -la で確認して、hoge-s -> hoge となればok。

シンボリックリンクを変更するコマンド

ln -nfs で変更できます。「-n」はディレクトリとリンクを置き換えるオプション、「-f」は上書きするオプションです。

$ ln -nfs hoge hoge-n
権限によって sudo 付けます。
hogeはファイルのパス、hoge-nはリンク先のパスです。
ls -la で変更されていることを確認。

シンボリックリンクを削除するコマンド

「unlink」コマンドでシンボリックリンクを削除できます。
「rm」コマンドでも削除できるみたいですが、ミスすると色々恐いので「unlink」コマンドを使います。

$ unlink hoge-s
権限によって sudo 付けます。
ls -la で削除されていることを確認。

###
鈴与シンワートではS-PortのFacebookページも運営しています。本コラムの更新情報は公式Facebookページでもお届けしています。
Facebookのアカウントをお持ちの方は是非以下のFacebookページもチェックください。
https://www.facebook.com/sport.shinwart