S-Port活用コラム

著:吉政忠志氏

PostgreSQLを6倍高速化する「KUSANAGI for PostgreSQL」登場第38回 18年03月更新

みなさん、こんにちは。鈴与シンワートでマーケティングアドバイザーをしている吉政(よしまさ)と申します。

今回は「PostgreSQLを6倍高速化する「KUSANAGI for PostgreSQL」登場」というタイトルで書いてみたいと思います。

先日、「KUSANAGI for PostgreSQL」が発表されました。「KUSANAGI for PostgreSQL」の目玉は何と言っても標準的なPostgreSQLの6倍高速化された点と、その保守になります。

ご存知の方も多いと思いますが、市場では有料ライセンス・データベースベンダーの大幅な値上げがあり、多くの業務システムやSaaSベンダーが、PostgreSQLへのリプレイスを検討されております。海外のデータを見ると2020年には半分以上の有料データベースがOSSベータベースへリプレイスされるか、リプレイスのプロセスに入るというデータもあるくらい、リプレイスの動きが加速化されます。

その時に課題となるのは、高負荷がかかった時のPostgreSQLのパフォーマンスと、その保守になります。今回のKUSANAGI for PostgreSQLとその保守サービスの登場によって、その二つの課題が払拭されることになります。

まず、PostgreSQLのパフォーマンスについては、KUSANAGI for PostgreSQL上で適正に構築されれば、パフォーマンスはかなり改善されるため、この点は問題ないと思います。そして次の課題である保守ですが、鈴与シンワートのS-Portを使用する場合、KUSANAGI for PostgreSQLのメーカーであるプライム・ストラテジーと提携しているため、クラウドからKUSANAGI for PostgreSQL、PostgreSQLまでを含めて保守を受けられるようになります。つまり、お客様やシステムを構築するインテグレーターにとってみるとアプリケーションの実行環境及びDBの保守について一元的に保守先をまとめることもできます。

さらに、KUSANAGI for PostgreSQLを採用することで、パフォーマンスが向上し、クラウドの利用料金も圧縮する可能性も高いため、さらにお得になります。

パフォーマンスやクラウド料金の削減については、実際にお見積をしてみないと何とも言えない部分があるため、興味がある方はまず以下のお問い合わせ先よりお申し付けいただきたいです。

お問い合わせ先:https://s-port.shinwart.com/contact/

また、KUSANAGI for PostgreSQLに興味がある方は以下もご覧ください。
https://www.prime-strategy.co.jp/information/kusanagi-for-postgresql/

 

最後に、「S-Port」は「KUSANAGI」リリース当初から対応しており、相性がいいです。

以下ではKUSANAGIとPostgreSQLの相性についてコラムを書いていますので、興味がある方は以下もご覧ください。

「KUSANAGIが稼働するクラウドの中でS-Portはかなり速い件」

KUSANAGIが稼働するクラウドの中でS-Portはかなり速い

Oracleなどの有料データベースからPostgreSQLへのリプレイスをお考えの方は是非この機会にS-Port+KUSANAGI for PostgreSQLをご検討ください。