S-Port活用コラム

著:吉政忠志氏

貴社のサービスを再販させてください!鈴与シンワートのブランドと営業力を活用したビジネス展開をしてみませんか?第41回 18年06月更新

みなさん、こんにちは。鈴与シンワートでマーケティングアドバイザーをしている吉政(よしまさ)と申します。

今回は「貴社のサービスを再販させてください!鈴与シンワートのブランドと営業力を活用したビジネス展開をしてみませんか?」というタイトルで書きます。

さて、鈴与シンワートのクラウド「S-Port」と言えば、担当エンジニアと会話できる、柔軟な対応など、サポート力の高さが目立っていますが、もう一つ他のクラウドと比べて大きな特徴があります。
それが「OEMや再販での実績」です。
OEMや再販といってもS-Portを他のパートナーがOEM販売したり、再販売したりするのではないです。
他社のソフトウェアやクラウドサービスをS-Port上でサービス販売する方のOEMや再販のほうです。
これは鈴与シンワートの技術力が高いからこそできる強みだと思います。

現時点で鈴与シンワートがパートナーの皆様との協業によって、サービス提供しているものが以下にございます。

 

 

上記のSaaSのすべては協業先のパートナー各社とのアライアンスによって鈴与シンワートが提供しているサービスになります。提携形態は再販売やOEMによる販売になります。

提携させていただき、サービスが始まりますと、営業活動による紹介はもちろん、鈴与シンワートによる報道発表や、イベント等でもご紹介することが可能です。

 

上記の写真は2018年春に実施されたモバイル活用展の鈴与シンワートブースの模様です。
大変にぎわっており、参加された企業の方々のよい宣伝にもなったと思います。

これから売り出したいと考えているサービスをお持ちの方や、会社のブランドを高めたいと思う方にとって、鈴与シンワートとの提携は営業面、マーケティング面でもプラスが多いかと思います。

提携の基本条件はS-Port上で動作するサービスということになります。

そのほかの条件については個別相談で進めていくことになると思います。

興味がある方は、まずは以下よりご一報いただければ幸いです。

https://s-port.shinwart.com/contact/