2021年09月30日 [ プレスリリース ]

鈴与シンワート、インタークエストがベアメタルサーバをリザエンforコロナワクチン接種予約提供用に導入

PRESS RELEASE
報道関係者各位

鈴与シンワート株式会社

鈴与シンワート、インタークエストがベアメタルサーバをリザエンforコロナワクチン接種予約提供用に導入

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長 德田康行、本社所在地:東京都港区、以下鈴与シンワート)は、Webシステム開発のエキスパート、株式会社インタークエスト(代表取締役社長 岩松 教雄、本社所在地:大阪府大阪市、以下インタークエスト)が、自社サービスの『リザエン for コロナワクチン接種予約』提供のためにS-Portベアメタルサーバを導入したことを発表しました。

■S-Portベアメタルサーバ導入の背景

『リザエン for コロナワクチン接種予約』とは国及び自治体が、コロナワクチンの集団接種業務の事前予約を対象者が行うために、インタークエストのリザエンhttps://www.riza-en.jp/)という予約システムをワクチン接種業務用にカスタマイズしたシステムです。
ワクチン接種の受付開始時間直後にアクセスが集中するため、潤沢なサーバリソースはもちろん、アクセス状況に合わせてリアルタイムでサーバ構成の変更やリソースのコントロールができる環境が必要でした。
※導入事例のコメントから抜粋

■鈴与シンワート『S-Portベアメタルサーバ』採用のポイント

・潤沢なサーバリソース
・アクセスサーバやそのリソースの振り分けが可能な構成
・追加のリソース等を迅速に手配できること
・他サービスも併せた提案力
・導入後のサポート体制

■『S-Portベアメタルサーバ』の導入効果

今回ご提案、ご提供いただいた環境は、非常に強靭な環境で35以上の自治体、240万人以上をカバーする予約サイトの構築を実現するものでした。
例えば地域・年代により予約対象者が多いと見込まれる場合には、その受付開始時に急激なアクセス集中が予想されるため、予約開始前にサーバリソースを分離することで、他の自治体への影響を完全に遮断することができました。
※導入事例のコメントから抜粋

導入事例の詳細は以下からご覧下さい。
https://s-port.shinwart.com/case/iq-2/

■『S-Portベアメタルサーバ』について

『S-Portベアメタルサーバ』とは、物理サーバを提供するサービスです。
ベアメタルという言葉は「むき出しの金属」や「金属の露出した面」を表します。 これが転じてIT業界では「ソフトウェアがインストールされていない、まっさらな状態のサーバ」 のことを ベアメタルサーバと呼ぶようになりました。鈴与シンワートでは素の状態の物理サーバを出た―センター内で月額提供するサービスの名称です。
物理サーバとして利用することも、仮想化基盤を構築してプライベートクラウドとして活用いただくことも可能です。

S-Portベアメタルサーバ』サービス詳細詳細は以下をご覧下さい。
https://baremetal.shinwart.com/

■鈴与シンワート株式会社について

鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、人事・給与・会計などの業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。
https://www.shinwart.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

【本報道・本サービスに関してのお問い合わせ窓口】
鈴与シンワート株式会社 データセンター事業部 営業担当
TEL:050-5830-4471
メール:dc-sales@shinwart.co.jp