2017年06月29日 [ プレスリリース ]

株式会社インタークエストの 「リザベーション・エンジン」と「IQ-FORM」に S-PortクラウドサービスVシリーズが採用されました。

PRESS RELEASE
報道関係者各位

鈴与シンワート株式会社

鈴与シンワート、株式会社インタークエストの
「リザベーション・エンジン」と「IQ-FORM」に
S-PortクラウドサービスVシリーズが採用されました。

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 裕一、以下鈴与シンワート)は、株式会社インタークエスト(本社:大阪府大阪市、代表取締役:岩松 教雄、以下インタークエスト)が提供するASP予約システム「リザベーション・エンジン」とクラウド型データベースシステム「IQ-FORM」にIaaS「S-PortクラウドサービスVシリーズ」が採用されたことを発表しました。

■事例概要

サービス名:S-PortクラウドサービスVシリーズ(IaaS型クラウドサービス)
採用サービス:
1.「リザベーション・エンジン」予約業務を劇的に効率化するASP予約システム。
  業種別にきめ細やかな設定が可能な予約画面を提供し、特殊な予約フローをお持ちのお客様の
  ご要望に沿ったカスタマイズも可能な「信頼と実績の予約システム」です。
  サービス詳細⇒ http://re.iqnet.co.jp/
2.「IQ-FORM(アイキューフォーム)」Webサイトとお客様をつなぐ『かんたん』『低価格』
  『セキュア』なクラウド型フォーム作成ツール。
  「ユーザー管理機能」、「フォーム作成機能」、「アンケート機能」、「メール機能」の
  4つの機能から構成されるクラウド型データベースシステムです。
  サービス詳細⇒ http://iq-form.iqnet.co.jp/

■採用背景

S-PortクラウドサービスVシリーズが採用された背景について、
インタークエスト 取締役 営業部統括リーダー 水野裕仁 様は、「リザベーション・エンジンも
IQ-FORMも個人情報を扱うシステムです。それ故にDDOS攻撃や不正侵入などのリスクがあり、
インフラ側で対策する必要がありました。それらを鈴与シンワートに提案依頼したところ、
迅速にご対応頂けました。
この時、インタークエストと鈴与シンワートの目指すところが同じということを感じました。
インタークエストはITベンチャー的な会社とはいえ、ものづくりの会社でもあります。
お客様からご評価を頂くことが第一義と考えています。その文化が鈴与シンワートと同じであると
感じました。鈴与シンワートのどの社員と会話をしても同じ印象を持ちます。
弊社をご支援いただく企業とのパートナーシップは文化が同じでないと継続はしないと考え、
その点を重要視し、S-PortクラウドサービスVシリーズを採用しました。」と説明されています。

■採用効果

・保守・運用の作業負荷を大幅削減
・アクセス負荷の急激な増加に対する迅速な対応
・保守・運用にかかるコストを約30%削減

■事例詳細

事例詳細は以下をご覧ください。
https://s-port.shinwart.com/case/iq/

■インタークエストについて

社   名    株式会社インタークエスト
設   立    1995年8月29日
資 本 金    8,000万円
代 表 者    代表取締役 岩松 教雄
従 業 員 数   83名
本   社  大阪府大阪市中央区
Webサイト  http://www.iqnet.co.jp/

■鈴与シンワートについて

鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、
人事・給与・会計などの業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、
そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。
http://www.shinwart.co.jp/(コーポレートサイト)
https://s-port.shinwart.com/ (S-Portサイト)

 

*本リリースに記載されている社名、サービス名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先

【本報道・本サービスに関してのお問い合わせ窓口】
鈴与シンワート株式会社 クラウドサービス部 営業グループ
TEL:03-5445-2651 FAX:03-5484-6663
メール:ss-info@shinwart.co.jp