法人向けクラウドサービス・データセンターのS-Port

テクニカルコラム

Tech-Column

クラウド採用メリット考察

著:佐々木晶子氏

第05回 17年11月更新

超高速CMS仮想マシン『KUSANAGI for EVA』がでましたね

佐々木晶子です。このコラムでは「クラウド採用メリット考察」と題し、様々なクラウドサービスの採用メリットについてご紹介していきます。
第05回は「超高速CMS仮想マシン『KUSANAGI for EVA』がでましたね」というタイトルで書きます。

さて、11月16日に「KUSANAGI for EVA」がリリースされました。
これは超高速CMS仮想マシン「KUSANAGI」のS-Port Cloud EVA版であり、S-Port Cloud EVAのユーザであればだれでも無料で使え、超高速化と高セキュアのメリットを享受できます。

ここであえて書くまでもないですが、CMSは速くてセキュアである方がいいに決まってますよねw
「KUSANAGI」は導入するだけで5-10倍速くなるので、ホントお勧めです。
ベースがCentOSなので、上位のCMSはKUSANAGI向けに何かすることもなく。普通にインストールすればOKです。
「KUSANAGI」は超高速CMS仮想マシンですが、CMSでなくてもPHPベースまたはRuby on RailsベースのWebサイトであれば高速化とセキュリティ強化ができます。
そんな「KUSANAGI」が国産定額セルフクラウドの「S-Port Cloud EVA」に対応しました。 ちなみに今回が「KUSANAGI」対応20クラウド目に当たるそうです。

さて、元々パフォーマンスはもとより、コストパフォーマンスも高い「S-Port Cloud EVA」に「KUSANAGI」を導入して超高速化されるとさらにお得になりますよね。 
少し前に営業先で「Webサイトが速くなることで何かいいことがあるのですか?」と言われましたが、大雑把に言って以下の様なメリットがあります。

・速くなると、回遊率が上がりPVが伸びます
・速くなることとPV上昇はGoogle検索順位を伸ばす要素なので、総じて検索順位が上がります。
・クラウド料金が安くなります。

一概には言えませんが、例えばAWSをノーマルのWordPressで使っているお客様が、「S-Port Cloud EVA」+「KUSANAGI」を使うことで、クラウドの料金は安くなることが多いと思います。
どれくらい安くなるかというのは、具体的に鈴与シンワートに問い合わせてみてください。毎月発生する料金なのでかなり違うと思いますよ。

鈴与シンワートお問い合わせ窓口:https://s-port.shinwart.com/contact/

実際にKUSANAGIを使っているお客様の多くはクラウド料金が半分くらいになっています。詳しくは以下のサイトに事例が100件以上掲載されてますので、そちらをご覧ください。

KUSANAGI事例集 https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/

そして、「S-Port Cloud EVA」のWebサイト自体も「S-Port Cloud EVA」+「KUSANAGI」で動作しており、サクサク動いています。
実際に「S-Port Cloud EVA」のWebサイトを見ていただけるとその軽さが分かると思います。

「S-Port Cloud EVA」のWebサイト https://s-port.eva-clouds.com/

「S-Port Cloud EVA」Webサイトの「KUSANAGI」事例も公開されています。
興味がある方は以下をご覧ください。

「S-Port Cloud EVA」Webサイトの「KUSANAGI」事例
https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/jirei_s-port_eva-clouds/

以前のこのコラムでも触れましたが「S-Port Cloud EVA」は技術者と会話できる「国産定額セルフクラウド」です。
コストパフォーマンスが高くて、高速で、いざとなったら技術者と会話できるのはとてもいいですよね。
新サイト構築の際には是非「S-Port Cloud EVA」+「KUSANAGI」でご検討ください。

著者プロフィール(佐々木晶子氏)

吉政創成のマーケテイングコンサルタントを担当する傍ら、たまにモデルをしています。クラウド上で提供されている、さまざまなサービスの中から、面白いものをピックアップしてコラムで紹介していきます。