クラウド採用メリット考察

著:佐々木晶子氏

信じられるのはGoogleのツールしかない! TEST MY SITEの話第23回 19年06月更新

こんにちは。佐々木晶子です。今回は「信じられるのはGoogleのツールしかない! TEST MY SITEの話」について書きます。

長年、Webマーケティングの仕事をしているといろいろな局面を経験します。例えば、社内で信頼されている技術者が「Googleのツールが厳しいから、みんな良い点数なんて取れないんだよ。だから、ペナルティを受けても大丈夫です。」という発言や、お客様先の会議で他社のWebコンサルタントの方が「私は昔からこの方法でうまくやってきたし、お客様の評価も高いのです。なので、Googleのツールの結果は参考にしますが、それほど重要視しなくてもいいと思います。」という発言を聞いたことがあります。

 

「本当に大丈夫ですか??」と、私はいつも思っています。

 

ここではっきり言っておきますが、検索順を考えるうえで世の中の見識者の意見が正しいとか、経験値が正解だとか、そんなことはGoogleのツールの前では結構どうでもいい話です。

日本の検索エンジンのシェアは以下の通りです。

検索エンジン

Google

Yahoo!

bing

Baidu

DuckDuckGo

Naver

シェア

72%

22.68%

4.5%

0.45%

0.09%

0.07%

参照元:statcounter Search Engine Market Share Japan

 

つまりGoogle独り勝ち状態です。

 

Googleの検索エンジンで上位を取るためには、Googleが検索順位を基準を満たしているかどうかチェックするためのGoogleツール群で良い点を取るのが一番大事なのです。
例え、Googleツールの結果が間違っていても、スコアが低ければ、検索順位には上がりません。なぜなら、GoogleがSEO対策用に提供しているツール群ですから。

皆さんにお伝えしたいのは、Googleが各種のツールを出しています。結果的に良いスコア出ないこともあると思います。その時はその結果を素直に受け止めて、スコアを上げるよう努力するべきです。言葉で「スコアが低くても大丈夫」と言い放ってみても、大丈夫ではないですから。

 

今スコアが悪いのに、検索順位が高い方へ。

 

今スコアが悪いのなら、そのスコアが良くなれば、もっと順位は上がります。3位が2位になれば相当違いますよね。是非1位を目指して改修していってください。

Googleがいろいろなツールを出しています。最近ではPageSpeedInsightやTEST MY SITEなどがそうですが、PageSpeedInsightはページ単位で調べるものです。
TEST MY SITEはサイトごとチェックしますので、重要なのはTEST MY SITEのほうです。最近TEST MY SITEはリニューアルして厳しくなりましたが、ぜひそちらでチェックしてください。そして、スコアを伸ばすべく、足を引っ張っているページを探すためにPageSpeedInsightを使って改善してください。

ちなみにTEST MY SITEは改訂されたばかりで2019年5月時点で、品質が良くないです。何回やってもエラーで結果が出てこないことが多いです。もうしばらくすると改修されると思いますが、そちらで検査してみてください。

今、WordPressなどのPHP系のCMSを使用している方は、KUSANAGIを使うといいです。OSSの超高速WordPress実行環境であるKUSANAGIは導入するだけで、大きく速度改善がされます。

超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」に興味がある方は、以下のページをご覧ください。
https://s-port.shinwart.com/service/eva/kusanagi/