クラウド採用メリット考察

著:佐々木昌子氏

ビジネスチャットサービス「TAGS」と「Dropbox Business」が連携しました。~秘書サービスを使いたい~第28回 19年11月更新

こんにちは。佐々木昌子です。先日、鈴与シンワートのビジネスチャットサービス「TAGS」と「Dropbox Business」が連携しましたね。

目玉は「秘書感覚で格納電子ファイルをチャットで取り出せること」だと勝手に思っています。

なぜ目玉かというと私個人が欲しいからです。実は私は「秘書」の肩書も持っていて、会議中に社長からLINEで「あのファイル今送って」と頼まれることもありますし、スタッフによってファイル名の付け方も結構まちまちなので、ほしいファイルが見つかりにくく、

 

私「そのファイルはありません」

社長「いや、XXXXX.xlsだったかも」

私「それもありません。XXじゃないですか?」

社長「あ、それかも」

 

このようなやり取りもなくなります。機械学習機能を搭載しビジネスチャットがクラウドファイルサーバから探してくるので、秘書を介すより速いですし、私の仕事も捗ります。(ちなみに私のメイン業務はマーケティングアウトソーサーなので、コラムを書いたり、調査をしたり、イベント運営したりと、それほど暇ではないのです。)

 

ちなみに「TAGS」と「Dropbox Business」の連携したイメージは以下のようになります。(イメージわきやすいですよね)

さて、今回の提携で実現した「TAGS」と「Dropbox Business」の連携で実現するのは以下の3点です。

 

・ 「TAGS」からキーワードを入力し送信するだけで、「Dropbox Business」に格納された関連ファイルが返信される点

・マルチデバイス対応:TAGSが動作するデバイスならどこでも使える点

・高セキュリティ: 3段階の暗号化と多彩なポリシー設定及び、専用サーバ対応である点

 

個人的にお勧めなのはセキュリティの部分です。ビジネスチャットの場合、セキュリティ的に甘く見えるようなサービスも散見されています。「TAGS」の場合、お客様のご要望、ご予算に応じて、かなり高いセキュリティ設定にすることも可能です。

現在、多くの企業ではビジネスコミュニケーションが電子メールからビジネスチャットに変わろうとしています。ビジネスチャットは様々なWebサービスと連携することでより高度な使い方を便利に活用できるのですが、その分心配なのはセキュリティです。
鈴与シンワートの「TAGS」は法人に特化したハイセキュアなビジネスチャットソリューションです。お客様のニーズに合わせてセキュリティもかなり強化できるのが本当に良いです。もともとお客様側でセキュリティポリシーが決まっている会社が多いですよね。「TAGS」はお客様のセキュリティポリシーに柔軟に対応可能です。興味がある方は以下をご覧ください。

■ビジネスチャットサービス「TAGS」について

「TAGS」は、法人向けに特化した、3段階の暗号化の高セキュリティとAI/BOT連携で様々なシステムと【TAG】が組める、簡単便利安全なビジネスチャットサービスです。
TAGS」詳細⇒https://s-port.shinwart.com/service/cloud/tags/