S-Port活用コラム

著:吉政忠志氏

Googleの速度測定ツール「TEST MY SITE」を使ってみて思うこと第31回 17年07月更新

みなさん、こんにちは。鈴与シンワートでマーケティングアドバイザーをしている吉政(よしまさ)と申します。

少し前にGoogleの速度測定ツール「TEST MY SITE」が話題になってました。

「TEST MY SITE」
https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

これはモバイルページで4Gと3Gの速度を計測し、そのスピードの遅さによってどれくらいアクセスが離脱しているかを測定しているものです。

非常に親切なのは計測後のWebサイトの改善方法のアドバイスを無料で受けられることです。使ったことがある方は是非、テスト結果の一番下にある「詳細レポートを受ける」を申し込んでください。具体的なアドバイスを受けられます。

ちなみに世界最高速クラスのパフォーマンスと高いセキュリティを実現するOSS実行環境「KUSANAGI」のメーカーであるプライム・ストラテジーのWebサイトを計測すると「特に良好」の結果になりました。当たり前と言えば当たり前なのですけど、さすがのスピードですね。

多くの企業のサイトをチェックすると「要改善」で10秒以上のスピードで33%以上の離脱が発生していることが多いです。そして、Googleの詳細アドバスを受けるにチェックをして、その結果を見ると、以下のようなことが書いてあることが多いです。

「以下の改善を行うことで3秒程度の改善する可能性があります、、、」

ちなみに10秒以上のスピードのサイトが3秒縮まったとしても大きな改善にはなりませんよね。いろいろなWebサイトのアドバイスを行っている身としての本音で言えば、「根本が遅いサイトにいろいろやってもそれほど速くはなりません」です。

ちなみにそのような根本的に遅いサイトがPHP系のWebサイトであれば、KUSANAGIを採用するだけで、基本的には数倍から20倍速くなりますので是非試してみていただきたいです。KUSANAGIはWebサイトの根本を速くできるのです。

KUSANAGIを導入するだけで、離脱率が下がり、より多くのページを見ていただけるということはそれだけビジネスチャンスが広がることを意味しています。

特にKUSANAGIはWordPressであれば、上位部分の修正はほぼせずとも動作します。
私も私が所有するWordPressサイトを5つKUSANAGIに移行しましたが、まったく修正しないまま移行ができ、高速化を実現できました。

以前も以下のコラムで書きましたが、S-Port上のKUSANAGIで動かしている私のWordPressサイトはかなり速くなっています。

KUSANAGIが稼働するクラウドの中でS-Portはかなり速い

一例を上げますが、今、AWSなどのクラウド上でWordPressを動かしている方が、S-Port+KUSANAGIに移行すると、パフォーマンスが上がるので、クラウドスペックを落として利用することができます。構成を見てみないと一概に言えませんが、それなりにAWSを利用されているWordPressサイトをS-Port+KUSANAGIにリプレイスするとクラウド料金が半分くらいになる。詳しくは是非お見積を鈴与シンワートにしていただきたいところです。50以上のKUSANAGIの事例を取材した私の感覚ではそれくらいのコスト削減はKUSANAGIにとっては普通の結果になります。興味がある方は是非、鈴与シンワートにお問い合わせしてみてください。

KUSANAGIに興味がある方は是非、以下もご覧ください。
https://s-port.shinwart.com/service/kusanagi/

KUSANAGIが動作する鈴与シンワートのS-Port Vシリーズは以下をご覧ください。
https://s-port.shinwart.com/service/cloud/v_series/

いかがでしょうか?参考になる部分があれば幸いです。