S-Port活用コラム

著:吉政忠志氏

WordPress会員管理プラグイン「WP-Members」のトラブルシューティング方法第33回 17年11月更新

みなさん、こんにちは。鈴与シンワートでマーケティングアドバイザーをしている吉政(よしまさ)と申します。

さて、今日は国内CMSシェア82%強となったWordPressのお話です。先日実体験があったトラブルシューティングについてご紹介します。ネットで調べた限り他に掲載がなかったので、一つの解決方法として参考になる人もいるかもしれません。

試される方はあくまで自己責任でお願いします。

対象となったプラグインはWP-MembersというWordPressの会員管理プラグインとしては大御所というか有名なプラグインです。そのトラブル解決方法をご紹介します。

<トラブル1>

・管理画面からユーザ登録をしているときに、ブラウザがクラッシュしてしまった
・再立ち上げ後、ログインしようとしても「そのユーザはアクティブになっていません」と出てしまい、普段使いの管理者IDでログインできなくなった
・WordPressのバージョンアップを行っても、何も変わらなかった
・管理者IDは1個しかなく、どうにもならなくなった

<解決方法1>

鈴与シンワートでないクラウド会社に依頼して、DBを直接操作していただき新しく管理ユーザを作ってもらい、ログインできるようになった。
その際に「WP-Membersを停止でもダメで、全て削除しないとログインできない状態になります」と報告を受け、「WP-Members」を削除していただいています。

<トラブル2>

・「WP-Members」を削除したは良いですが、「WP-Members」でないとできないようなフォームにしていたこともあり、何とか「WP-Members」を復活させようとしましたが、「WP-Members」を新規インストールしても、解決方法1で作った管理者ID以外は全て「そのユーザはアクティブになっていません」というメッセージが出てしまう状況でした。

<解決方法2>

・たまたま運よく、WrdPressのバージョンアップのタイミングであり、4.8.2から4.8.3にアップした
・新しく作ってもらった管理者ID以外を全て削除してみた
・もしかしたら、うまく動くかもと思い「WP-Members」を再インストールしたところ、全て想定通り機能するようになった

<所感>

トラブル1でWordPressをバージョンアップした時に状況は変わらなかったので、恐らくですが、アクティブになっていないおかしな動きをしているユーザを全て削除したことが解決した理由かもしれません。
この方法がすべてのWP-Memberのトラブルが解決するとは思いませんが、一つの方法として試してみても良いかもしれません。

さて、私がもしこのサイトを鈴与シンワートのS-Port Cloud EVAを使っていたら、もっと解決は早かったかもしれません。鈴与シンワートのS-Port Cloud EVAは技術者と会話ができるクラウドなので、こういう時すごく助かると思うのです。

興味がある方は以下をご覧ください。

鈴与シンワート S-Port Cloud EVA
https://s-port.eva-clouds.com/